和歌山で社会保険労務士をお探しなら・・・

就業規則・給料規程等の整備、助成金の活用、労働保険・社会保険事務、給与計算代行など、
和歌山から企業様を応援します!

詳しくはこちら

経営理念を作ろう

経営tips

景気が低迷し、生き残るためにどのようにしたらよいのかを必死に考えなければなりません。毎日の仕事に追われているのに「理念」など言っている場合でないという会社もあるかもしれません。

「経営理念」とは一般には、経営にあたっての基本的な考え方を明文化したものであると言われています。自分達の会社(企業)は何を持ってして社会に貢献するかという存在意義を宣言しているものであるとも言えます。

「3人寄れば文殊の知恵」ということわざがありますが、生き残るために必死で考えるのは社長ひとりではなく、ヘッド(考える頭)がたくさんいたほうがよりよいアイディアが生まれるのではないでしょうか?みんながばらばらにアイディアを出してもまとまらないばかりか、かえって時間や労力の無駄づかいになるでしょう。ベクトルを統一しなければ、集団の力は発揮できません。

経営理念は人材の育成の観点からも必要です。昨今の流れとして、従業員の育成は押し付けではなく、自らの立てた目標にそって努力していく方向に動いています。
しかし、努力する方向が会社の目指すべき方向とかけはなれていれば、骨折り損のくたびれ儲けとなってしまいます。

また、企業理念と自己の人生の目的があまりにも異なっていると会社も個人(従業員)も不幸です。会社の目指すべき方向と自分の考えが全く合わないのであれば、その会社を去ってもっと自分を生かせる職場を探すというのも選択肢のひとつです。そのためにも目指すべき方向は従業員にも見えることが必要です。

上記のような理由から、経営環境の厳しい時代だからこそ、経営理念を明文化する必要があると思います。また、これからの企業はよりグローバルな視点で経営を行うことが求められていくと思います。

経営tips
まずはお気軽にお問い合わせください
〒640-8157
和歌山市八番丁9番地 県信ビル503号室
TEL:073-436-4123
FAX:073-436-1855
定休日 土曜、日曜、祝日
営業時間 9:00〜18:00
FAX及びお問い合わせフォームについては、24時間承っております。
三宅社会保険労務士事務所